紙製大型コンテナボックス デタッチボックス

商品情報

デタッチボックス

下記ボタンを押していただくとそれぞれの詳細説明がご覧いただけます。


エッジボードを使用した、環境配慮型梱包システム。
外装段ボールを削減し、作業効率を向上できるパレットサイズの紙製大型容器です。
輸出用コンテナやトラックの積載と保管効率を高めることができます。


お見積り・資料請求はこちら

特長

  • 組み立て簡単。側面パネルを立てて溝に差し込むだけで詰め込み作業がすぐできます。
    だから、取り出し・検品もラクラク。
     (輸送・保管時は、パレットとフタをバンドで固定してください)

  • 商品のサイズ・形態にあわせてデタッチボックスを製作できます。紙製だからサイズフリー。
    パレットからフタまでご希望サイズで製作致します。

  • コンテナやトラックでの輸送後、段ボールが崩れてお困りではありませんか?
    外装段ボールを用いてパレットを2段積みすると、箱の破損で荷くずれの心配となりますが、
    デタッチボックスなら丈夫な構造ですので長期保管を含め安心です。

  • 外装段ボールを使わない効率のよい物流形態が構築できます。
    集合包装形態(パレットボックス)により資材費削減と作業効率のアップが図れます。
    現状の外装段ボール・パレット・ストレッチフィルム資材費と梱包作業費を含めて比較して下さい。

  • ボックスの処分も段ボールと同様に古紙としてリサイクル可能です。
    環境に優しい100%リサイクル可能商品。

  • これがバルク包装のメリット。
    従来のパレット出荷では、段ボールに商品を詰め込み、箱を積み重ね、ストレッチフィルムで包装しますが、ひとつの大きな箱に紙製の棚板を用いて詰め合わせることでパレット上の積載性と作業性が向上し、資材の使用量も削減することができます。

  • 開口部が大きいので取扱いラクラク。
    デタッチボックスならば、段ボールの開梱の手間と比べ、作業状況にあわせて側面パネルを「片面」「両面」「全面」開放ができます。(側面パネルは接着固定していません)

特長



お見積り・資料請求はこちら

Page Top

用 途

  • 量販店の店頭にそのまま陳列棚として使用。
  • 輸出用コンテナやトラックの積載効率の向上。
  • 廃棄コストの削減。

お見積り・資料請求はこちら

Page Top

仕 様

紙製パレットボックスは、用途にあわせて複数の種類があります。


紙製パレットボックスは、用途にあわせて複数の種類があります。

仕様

 奥行きを600mmにすることで、一般的な1100mmタイプに比べて商品の出し入れがしやすく、
 場所的に限られた組み立てラインの横や狭い倉庫にそのまま置けます。

 〇誰でも簡単に詰め込みや取り出し・確認が便利です。
 〇デタッチボックスの梱包形態で、量販店の店頭などの店頭にそのまま陳列棚として使用できます。

 ※紙製パレットボックスは、全て受注生産品です。
 ※ご希望のサイズと仕様にて製作し、折り畳んだ状態にてお送りします。

段ボール スリーブタイプ


段ボール,スリーブタイプ

 段ボールシートに罫線を入れて胴巻きにし、上下をパレットとフタで構成したタイプです。
 紙製パレットボックスの中で、最も経済的なタイプです。〔軽量梱包向け〕

※紙製パレットボックスは、全て受注生産品です。

Page Top