SDGs・CSRの取り組み SDGs / CSR

©MORIYA Sangyo Co.,Ltd.

sustainable development goals

SDGsの目標達成と持続可能な社会の実現に向け、
事業を通じて社会の課題解決に取り組んでいます。

    01

    紙化による脱プラの支援

    DEPLASTICIZATION

    弊社ではもとより紙製輸送梱包に注力しています。
    石油由来の包装からリサイクル可能な紙製包装に切り替えをおこなうことでCO2削減に貢献しています。

    製品ページ

    02

    環境機器の導入支援

    GARBAGE COMPRESSOR

    ゴミを圧縮することで収集運搬車両のガソリン使用量(CO2)を削減しています。

    製品ページ

    03

    本社ビル屋上にソーラーパネルを設置

    SOLAR PANEL

    2015年、本社ビル屋上に太陽光パネルを設置しCO2削減に取り組んでおります。

CSRへの取り組み CSR

  • 産休・育休取得率

    100%

    女性社員が活躍できる環境を整えるため産休の取得を積極的に推進しています。

  • 健康診断の受診率

    100%

    従業員が健康に長く働けるよう毎年健康診断を実施しています。

  • 定年退職後の再雇用率

    100%

    定年退職後も、それまでに培ってきた能力や経験を十分に発揮し、高い意識を持ちながら継続的に働くことができる再雇用制度を実施しています。

  • テレワーク・時差出勤の導入

    社員の体調や通勤経路を考慮してテレワークや時差出勤など柔軟に対応しています。

  • 感染症対策

    接触・飛沫感染防止に努めるため、ソーシャルディスタンスを保ちウイルス対策製品を活用し感染症対策に努めています。

  • メンターメンティー制度の導入

    先輩社員が新入社員の精神的な支えとなって業務および私生活等の相談に乗り人材育成やキャリア開発に役立てる支援をしています。