©MORIYA Sangyo Co.,Ltd.

一般事業主行動計画 Manual

もりや産業株式会社行動計画

社員の働き方を見直し女性社員が妊娠・出産・育児において、安心して仕事と子育てが両立出来る環境作りと支援を行うため、次のように行動計画を策定する。

  1. 1.計画期間 令和3年4月1日~令和6年3月31日までの3年間
  2. 2.内容

目 標 妊娠中の女性社員が仕事と子育ての両立が容易に図る様に、女性社員のニーズを把握し雇用環境や多様な労働条件の整備を行い、次世代育成支援に取り組みます。

《対策》

  • 令和3年4月~【雇用環境の整備】

    • 女性社員に対してアンケートやヒアリングを実施し、子育てと仕事を両立する為に必要な要件と支援に必要な情報を収集します。
    • 働く全社員に対する啓蒙を行い、二人目以降の出産を希望する女性社員に対して、安心して働きやすい職場作りを目指します。
  • 令和4年4月~【労働条件の整備】

    • 在宅勤務で出来る仕事を選別し妊娠している女性社員が早期に在宅勤務が出来る様に整備します。
    • 産休・育児休業中に女性社員がキャリアアップ出来る様にeラーニングの導入や資格取得が出来る制度を作ります。
  • 令和5年4月~【労働条件の整備】

    • 時短勤務(1日6時間以上)の女性社員が保育所送迎や子供の通院等に対応できる様に雇用契約の所定労働時間前後1時間の範囲で、事前に上司に申し出ることにより、時差出勤が行える環境整備と制度を作ります。