該当件数

0 0 0 0

商品カテゴリーから探す

キーワードから探す

該当件数 0

該当件数0 条件を変更する

包装梱包用品

防錆紙

紙に気化性防錆剤を含浸させたタイプの防錆紙です。 主に鉄鋼・自動車部品・機械部品等の用途に広く使用されています。

防錆紙は気化性防錆剤を紙に塗付または含浸させたものです。 防錆紙を使用して包装した場合、紙の中に含まれている気化性防錆剤が常温で徐々に気化し、その成分が金属表面に付着または吸着している水分中に溶解し、さらに金属表面に物理的あるいは化学的に吸着して、防錆皮膜を形成します。 この防錆皮膜は錆の原因となる水、あるいは酸素を遮断し、錆への変化を防止します。

PRODUCT 1

使用イメージ

フェロブライト

発錆の要因となるPH等が管理されたベースペーパーに優れた防錆効果を発揮する気化性防錆剤が含浸加工されております。
鉄鋼用をはじめとして、各種金属に適した防錆紙を取り揃えております。
防錆油による防錆法に較べて、脱脂等の後工程が必要なく、開封後すぐに使用ができ、トータルな経済性をもっています。
含浸タイプのため包装製品をいためません。

防錆原理

  • 原紙に含浸してある気化性防錆剤が気化し、防錆ガスとして金属周囲を包み込みます。
  • 防錆ガスが金属表面の水分に徐々に溶解して、防錆効果を発揮します。
  • 水に溶解した防錆ガスは、分子またはイオンとして、金属表面に吸着して、金属を防錆します。

KS-VCIのしくみ

  • いままでの防錆法である、金属表面から水分を遮断するメッキまたは防錆油処理や、水分を少なくするシリカゲル包装などは、効果の割に作業の手間が大変でした。 含浸タイプのKS-VCIの防錆は包むだけで防錆ガスにより、ムラのない確実な効果を発揮します。 特に含浸タイプのため、即効性はもちろん長時間の安定効力が特長です。
  • 防錆剤がとれて落ちるパウダートラブルを起こしません。
  • 柔軟性があり、接着剤を使用していないので、金属にキズをつけたりしません。

用途

  • 保管中の金属製品に
  • 輸送する金属製品に
  • 製造途中の金属製品に
  • 使用に急を要する金属製品に
  • 防錆油の使用が無理な金属製品に

規格

品番・対象金属

品名 品番 対象金属 ベースペーパーの構成
フェロブライト B25 晒クラフト50g/㎡
フェロブライト U35 クラフト60g/㎡
フェロブライト U45 クラフト80g/㎡
フェロブライト U35P クラフト60g/㎡+PEラミ
フェロブライト U45P クラフト80g/㎡+PEラミ
フェロブライト U50D クラフト100g/㎡(ディオストレス紙)
フェロブライト U45CY クラフト80g/㎡+糸+クラフト50g/㎡ (クレープ紙)
フェロブライトSS-1 U35SS-1 鉄、非鉄金属共用 表面処理鋼板 クラフト60g/㎡
フェロブライトSS-1 U35PSS-1 鉄、非鉄金属共用 表面処理鋼板 クラフト60g/㎡+PEラミ
キューブライト B251 銅、銅合金 晒クラフト50g/㎡
キューブライト U35 銅、銅合金 クラフト60g/㎡
キューブライト U45 銅、銅合金 クラフト80g/㎡
キューブライト U35P 銅、銅合金 クラフト60g/㎡+PEラミ
キューブライト U45CY 銅、銅合金 クラフト80g/㎡+糸+クラフト50g/㎡ (クレープ紙)
  • ※標準寸法:巾1000mm×100m巻、1000mm×1000m巻
  • ※上記以外の別注品につきましてもご相談に応じます。
  • <保管方法>
  • ・保管場所は、直射日光を避けてください。
  • ・高温、高湿の場所での保管は避けてください。
  • ・使用した残りは、元の通りに密閉して包装保管してください。
  • <使用上の注意、及び使用方法>
  • ・使用直前に開封してください。
  • ・防錆材が塗被されている面(印刷をしない側)を金属に向けて包装してください。
  • ・包装後気化したガスが逃げないように密閉してください。
  • ・防錆紙の取扱い後は、石鹸水または清水で手を洗ってください。
PRODUCT 2

アドバック シート型

アドパック

アドパックで製品を包装するか、アドパックの紙片を乾燥剤のように製品と一緒にポリ袋などに入れ同梱するだけで効果があります。
防錆油を併用することなく、高温多湿下でも優れた長期防錆効果が得られます。
また、防錆油を使用する必要がないことから、工場環境の改善に繋がります。
原紙には、発錆の要因となるpH、塩素イオン等が管理された防錆紙専用の紙が使用されています。
使用後は古紙として破棄できます。

気化性防錆のしくみ

  • 気化性防錆剤が常温で気化して金属表面に直接吸着したり、金属表面の水被膜中に溶解したのちに吸着します。 条件や保管状況によりますが、数年間の防錆効果が期待できます。

タイプ一覧

  • アドパック‐G(鉄鋼用含浸タイプ)
  • アドパックホワイト(長期鉄銅用塗工タイプ)
  • アドパック-S(鉄・非鉄金属共用含浸タイプ)
  • アドパック-C(銅・銅合金用含浸タイプ)
  • アドパック-ZV(鉄鋼-KD梱包用)

規格

ロール型 規格

タイプ 型式 サイズ 仕様 防錆有効期間
アドパック‐G(鉄鋼用含浸タイプ) GK-7(M) 1000mm×100m 75g防錆紙用中性クラフト ロール径135mm、重量9kg 6~12ヶ月
アドパック‐G(鉄鋼用含浸タイプ) GP-7(M) 1000mm×100m 75g防錆紙用中性クラフト+PEラミ ロール径145mm、重量11kg 12~36ヶ月
アドパックホワイト (長期鉄鋼用塗工タイプ) TK-610(M) 1000mm×100m 60g防錆紙用中性クラフト ロール径125mm、重量8kg 10~14ヶ月
アドパックホワイト (長期鉄鋼用塗工タイプ) TK-810(M) 1000mm×100m 75g防錆紙用中性クラフト ロール径135mm、重量10kg 10~14ヶ月
アドパックホワイト (長期鉄鋼用塗工タイプ) TP-810(M) 1000mm×100m 75g防錆紙用中性クラフト+PEラミ ロール径145mm、重量12kg 12~60ヶ月
アドパック‐S (鉄・非鉄金属共用含浸タイプ) SK-7(M) 1000mm×100m 75g防錆紙用中性クラフト ロール径135mm、重量9kg 6~12ヶ月
アドパック‐S (鉄・非鉄金属共用含浸タイプ) SP-7(M) 1000mm×100m 75g防錆紙用中性クラフト+PEラミ ロール径145mm、重量11kg 12~36ヶ月
アドパック‐C (銅・銅合金用含浸タイプ) CK-6(M) 1000mm×100m 60g防錆紙用中性クラフト ロール径115mm、重量7kg 6~12ヶ月
アドパック‐ZV (鉄鋼‐KD梱包用) ZVP-7(M) 1000mm×100m 75g防錆紙用中性クラフト+PEラミ ロール径145mm、重量11kg 12~36ヶ月
  • ※防錆有効期間につきましては、ご使用状況により大きく異なりますので、ご了承ください。
  • ※上記以外にも幅1000mmまでのセミオーダー品を承りますので、お問合せください。

シート型 規格

タイプ 型式 サイズ 仕様 防錆有効期間
アドパック‐G (鉄鋼用含浸タイプ) GK-7(M) 下記参照 75g防錆紙用中性クラフト 200㎡~、重量90g/㎡ 6~12ヶ月
アドパック‐G (鉄鋼用含浸タイプ) GP-7(M) 下記参照 75g防錆紙用中性クラフト+PEラミ 200㎡~、重量110g/㎡ 12~36ヶ月
アドパックホワイト (長期鉄鋼用塗工タイプ) TK-610(M) 下記参照 60g防錆紙用中性クラフト 200㎡~、重量90g/㎡ 10~14ヶ月
アドパックホワイト (長期鉄鋼用塗工タイプ) TK-810(M) 下記参照 75g防錆紙用中性クラフト 200㎡~、重量100g/㎡ 10~14ヶ月
アドパックホワイト (長期鉄鋼用塗工タイプ) TP-810(M) 下記参照 75g防錆紙用中性クラフト+PEラミ 200㎡~、重量120g/㎡ 12~60ヶ月
アドパック‐S (鉄・非鉄金属共用含浸タイプ) SK-7(M) 下記参照 75g防錆紙用中性クラフト 200㎡~、重量90g/㎡ 6~12ヶ月
アドパック‐S (鉄・非鉄金属共用含浸タイプ) SP-7(M) 下記参照 75g防錆紙用中性クラフト+PEラミ 200㎡~、重量110g/㎡ 12~36ヶ月
アドパック‐C (銅・銅合金用含浸タイプ) CK-6(M) 下記参照 60g防錆紙用中性クラフト 200㎡~、重量70g/㎡ 6~12ヶ月
  • ※防錆有効期間につきましては、ご使用状況により大きく異なりますので、ご了承ください。
  • <サイズについて>
  • ①規格品
  • ・一般的なサイズは、縦800mm~1200mm、長さ800mm~3000mm、高さ800mm~1400mmの範囲で規格化しています。
  • (これ以外のサイズもありますので、詳しい規格サイズにつきましては、ご相談ください。
  • ・ケース入り数についても、サイズにより異なりますが30枚~100枚程度が一般的です。
  • ②オーダーカット品
  • 幅(A:1000以下 1mm単位)mm X 長さ(B)mm
  • 最低LOT: 200m2~受注可能、 納期: 実働7日間
  • ※都度お見積りとなります。(サイズにより断裁加工費やロット枚数も異なります)

まずはお気軽にご相談ください。
お見積りのご依頼もお気軽にお申し付けください。

資料請求・お見積り依頼