業務上での問題解決

ご提案事例一覧


梱包改善
梱包方法の見直し
1つ1つ形の違う重い盆栽も安全・簡単に梱包
梱包改善 盆栽を輸送する場合、従来は木枠と番線での梱包が主で、専門の梱包業者に依頼する必要があった。その場合でもうまく固定できないまま輸送したことにより、高価な盆栽の枝が折れてしまったり、鉢が割れてしまうなどのトラブルがたびたびがあった。
  • 重心のある鉢部分を紙板材で固定し、箱内ずれによる枝の破損を防止。
  • 鉢のサイズや木の形状にあわせて、底上げした特殊な紙製の板材をカッターで切り取り、鉢を入れて固定。任意の場所で固定場所を切り取るので、多様な枝ぶりに対応可能。

  • 紙板材をカッターナイフでくり抜くだけで、鉢の固定ができるので、様々な形状の盆栽でも、簡単に梱包作業が行えるようになった。
  • 自社で梱包が行えるので、外注で梱包を頼んでいた費用が削減され、お客様へもスピーディーに商品がお届けできるようになった。

関連商品


F1マシン,エンジン部品,パッケージ APPAパレット エッジボード
TPS-紙製包装設計品- APPAパレット エッジボード

お見積り・資料請求はこちら

ご提案事例

お問い合わせ お見積り・資料請求はこちら
facebook Youtube

関連サイト