お役立ち情報

 

お役立ち情報

「夏の工場・倉庫は、まるでサウナ…」
熱中症・暑さ対策に効く!オススメ気化式冷風機特集
夏の工場・倉庫は、まるでサウナのようで、スタッフの熱中症が心配…熱中症対策で空調を増やしたいが良い物は…とお悩みの工場・倉庫の設備担当者も多いと思います。
そこで、おススメなのが「気化式冷風機」。 気化式冷風機は、スポットクーラーと工場扇のいいとこどりした空調設備、これからの季節、工場・倉庫の熱中症・暑さ対策におススメの空調設備です。その気化式冷風機の仕組み・効果、おススメ機種をご紹介します。
空調ファン付きウェア

気化式冷風機

目次
気化式冷風機とは
気化式冷風機の効果

気化式冷風機は、水が蒸発する時の気化熱を利用し、空気を冷やして風を吹き出す、大きな扇風機です。
周囲温度よりマイナス4~5℃の冷風を吹き出し、1台で広い範囲を冷やすことができます。
湿度が低く、暑い場所で動かすことで、より高い冷房効果を発揮します。

気化式冷風機の仕組み

気化式冷風機の仕組みは、
  1. 背面から外気を取こむ。
  2. 水を流したフィルターに外気を通して、水の気化熱を利用し、空気を冷たくする。
  3. ファンで冷たい空気を吹き出す。
ほとんどの気化式冷風機は同じ仕組みで冷風を吹き出します。
スポットクーラー・工場扇との違い
スポットクーラーとの違い
スポットクーラーとの違いは、下記4点です。
  1. コンプレッサー不使用で排熱がない。
  2. 電気代が安い(電力約7~8割削減)
  3. 送風範囲が広い。
  4. 身体にやさしい風(冷え過ぎない)。
特に排熱が出ない、電気代が安い点で、
ご好評いただいております。

 

工場扇との違い
工場扇の方が風力は強力です。
しかし、工場扇は風の温度がそのままなので、冷房効果としては、気化式冷風機の方が効果は高いです。

気化式冷風機の弱点は水補給が必要な点と湿度が上がる点です。
締めきった環境で使うと湿気で効果が薄れる場合があります。できれば、気温が高く、低湿度の環境で使用してください。
よく使われている場所
  • 工場、倉庫
    主に各種製造・加工工場、自動車整備場、物流倉庫、自社倉庫など。
    施設内の熱中症対策の他に塗装部品や各種機械の冷却にも使用できます。
  • スポーツ施設
    各種競技場、体育館、ゴルフ練習場など。
  • イベント会場、美術館
    イベント会場、美術館、博物館の入場待ち行列やチケット売り場など。
気化式冷風機紹介
静岡製機 RKFシリーズ
静岡製機RKFシリーズ

  • 高い冷房機能(RKF406、RKF506、RKF702)
    小さめのRKF406でも105㎥/分の風量、水蒸発量は5L/時とより多くの気化熱で冷やした空気をより広範囲に拡散します。
    静岡製機の冷風機はエレメントが分厚く、しっかりと冷やした空気が放出されます。
  • 堅牢なボディ(RKF406、RKF506、RKF702)
    スチール製のボディなのでとても丈夫です。その反面、少し重量があります。
  • 給水しやすいタンク(RKF406、RKF506、RKF702)
    給水トレイが付き、本体を移動させずに給水が可能です。タンクは取り外し可能でお手入れもカンタンです。
静岡製機のRKFシリーズは比較的、総合性能に優れた気化式冷風機です。
風量はRKF406<RKF506<RKF702となっており、冷房エリアに合わせて機種を選択できます。

編集部のオススメ>>長く使うなら、お手入れしやすいRKFシリーズ

▼RKF406の商品紹介・使用方法・注意点

商品詳細を見る


日動工業 クールファンシリーズ
日動工業クールファンシリーズ

  • 小型でもしっかり冷風(CF-200N)
    背面に加えて側面にもエレメントを配置し、小型機種でも充分な冷風機能を備えています。
  • コンパクト&軽量(CF-280N)
    このクラスの他メーカー冷風機に比べて、コンパクトな設計となっています。そのため軽量で、移動もラクです。
  • 長時間運転可能(CF-290N)
    タンク容量が大きいため、1日つけっ放しで使いたい現場や給水回数を減らしたい現場におススメです。
日動工業のクールファンシリーズは、使うシーンに合わせて選べる気化式冷風機です。
全機種軽量なので、移動しやすいのが特長です。

編集部のオススメ>>いろんな場所で使いたい!そんな方にはクールファン CF-290N

商品詳細を見る


アメフレック ハイランシリーズ
アメフレックハイランシリーズ

  • とにかく大風量(HP24BX、HP36BX)
    ファン径は他メーカーと比較しても大きく、広く遠くへ冷風を送ることが可能です。
  • 使いやすい100V電源(HP24BX、HP36BX)
    使う場所を選ばずに導入できます。但し、電力は使うので、タコ足配線にならない様に注意が必要です。
  • シンプル構造でコストは控えめ(HP24BX、HP36BX)
    背面フィルターを省いたり、機能も最低限なので、大風量タイプにしてはコスト控えめです。
アメフレック ハイランシリーズはとにかくハイパワーが売りです。
工場・倉庫でも広い範囲で冷房したいときは、こちらがおススメです。

編集部のオススメ>>とにかく風量を!そんな現場にはハイラン

商品詳細を見る


編集部のオススメ
長く使うならお手入れしやすいRKFシリーズ
気化式冷風機を長く快適に使うポイントはメンテナンスをこまめに行うことです。
RKFシリーズは吸込・吹出フィルタ、冷却エレメント、タンク、散水板などホコリやカビが溜まる部位の全てを取り外してお掃除することが可能です。 また、筐体は丈夫なスチール製なので、ちょっとやそこらではへこまないのも長く使えるポイントの一つ。
とにかく長く使いたい方はこのRKFシリーズをおススメします!

商品詳細を見る


いろんな場所で使いたい!
そんな場合はクールファン CF-290N


同じ敷地内でもスタッフの作業が頻繁に変わる現場ってありますよね。そんな時、冷風機も移動させるのはとても大変です。
そんな現場におススメなのが、クールファン CF-290N。本体が比較的軽量なのに加え、大型のキャスターを使っているので、移動がとても楽です。
弊社スタッフも片手でスイスイと押していました。また、本体の奥行も比較的薄いので、いろんなところに設置しやすいです。
毎日使う物なので、ちょっとしたことが現場の大きな助けに繋がると思います。

商品詳細を見る

とにかく風量が欲しい場合にはハイランシリーズ


風が遠くまで届く機種の中で、このハイランは風の到達距離だけでなく、風量がズバ抜けています。
自重100kg程の本体に水が吸水されているにも関わらず、キャスターのロックを閉め忘れると風の力(風量MAXの場合)で本体が動いてしまいます。一台で広範囲に風が送れるので、現場によってはコストパフォーマンスが高くなるでしょう。
性能には関係ないですが、本体のデザインはかなりマッシブ(重厚)です。筆者もお気に入りのデザインです。

商品詳細を見る

よくあるお客様の質問
  • 1日の終わりは?
    1日の終わりには、機械を送風モードにして冷却エレメントをしっかりと乾燥させてください。冷却エレメントを乾燥させることで、カビ防止に繋がります。
    タイマーなど使って2~3時間乾かすのが目安です。
  • タンクの水はどうしたらよい?
    タンクの水は可能でしたら、毎日取り替え、週に1度はタンク内を洗浄していただくと臭いも出にくくなり、機械が長持ちします。
    シーズン終了時は水を捨てて、しっかり乾燥させた状態で保管してください。
  • 新品なのに風が臭う?
    工場出荷したばかりの新品は一部エレメントに糊が残っている場合があります。使っている内に糊が流れ落ち、臭いは無くなりますが、気になる場合はお問合せください。
  • レンタルできますか?
    レンタルは可能(一部機種を除く)です。「とりあずお試しで」というお客様はまずレンタルしていただき、スタッフの反応を見てご購入される方もいらっしゃいます。
    詳しくはお問合せください。
まとめ
気化式冷風機のメリットは
  1. 排熱が無い
  2. 電気代が安い
  3. 送風範囲が広い
  4. 身体にやさしい風
  5. 豊富なラインナップ
以上のメリットから、工場・倉庫の熱中症・暑さ対策には気化式冷風機がおススメです。
近年では、気化式冷風機の導入実績も増えてきています。

現場や用途にあった機種を選べますので、夏の熱中症・暑さ対策でお悩みの方は、一度、気化式冷風機の導入を検討してみてはいかがでしょうか。
お問合せ,資料請求,お見積り,包装業界,50年
オススメの記事

お問合せ,資料請求,お見積り,包装業界,50年